#ありがとうNETDUETTO

NETDUETTOの歴史

  • 2005年

    「WPC EXPO 2005」で、2つのステージをネットワークで繋ぎMIDIを用いた遠隔セッションを実施

  • 2006年

    「Winter NAMM 2006」で、MIDIを用いた遠隔セッションを実施

  • 2010年3月

    ヤマハの技術紹介イベント「Y2 SPRING 2010」において、NETDUETTO技術を発表

  • 2011年1月

    NETDUETTO β(v1.0.0)Windows版 をリリース

    株式会社ニワンゴ(現 株式会社ドワンゴ)によるNETDUETTO β を活用した「ニコ生セッション♪」がスタート

    「ニコニコ大会議2010-2011全国ツアー 〜ありがとう100万人〜 in 福岡」で、NETDUETTO β を用いたセッションを実施

  • 2011年6月

    NETDUETTO β Mac版 をリリース

  • 2014年7月

    NETDUETTO技術の実験サイト「NETDUETTOラボ」をオープン

    作成中のルーム一覧の表示機能を追加

  • 2014年9月

    VSTプラグインに対応し、DAWとの連携を実現

  • 2015年3月

    ステレオでのオーディオ通信に対応

  • 2016年4月

    NETDUETTO β2(v2.0.0)をリリース

    5人までの接続や、ルーム連結機能などの機能を追加

  • 2018年6月

    IPv6での接続に対応

  • 2018年12月

    株式会社NTTドコモの「DOCOMO Open House 2018」において、5Gを使用した遠隔地間の演奏デモを実施

  • 2019年2月

    「MWC19 Barcelona」で、NTTグループブースでの遠隔演奏デモ “5G Cyber Jam Session" に技術協力

  • 2020年4月

    NETDUETTO β2 の後継サービスとなる「SYNCROOM」を発表

  • 2020年6月

    SYNCROOM(v1.0.0)をリリース

    Windows/macOS版に加え、Android版で使用できるβ版アプリを公開