Android版「SYNCROOM β」は、ヤマハ株式会社が研究開発テーマとして取り組んでいるノーサポートのβ版サービスです。

1. はじめに

SYNCROOM をご利用になるためには、ご使用になる端末が低遅延で安定的なネットワークに接続されている必要があります。ご使用になる端末のネットワーク接続状況をご確認ください。

端末に表示されるネットワーク接続状況表示が良好であっても、実際にはネットワークの遅延やヨレが発生している場合があるため、セッションが成立しない場合があります。

2. メニュー

ルーム一覧画面の左上にある()を押すことで、メニュー選択画面が開きます。

❶  アカウント設定

ニックネームの変更をします。

❷  マニュアル

マニュアルを表示します。

❸  使用許諾契約

ソフトウェア使用許諾契約を表示します。

❹  プライバシーポリシー

プライバシーポリシーを表示します。

❺  ライセンス表示

ライセンス情報を表示します。

❻  データ送信設定

プライバシーに関する設定を行います。

❼  回線チェッカー

現在の回線接続状況を確認することができます。

❽  ログアウト

ログアウトをします。再度ログインするまでアプリは使用できなくなります。

3. ルーム一覧画面

ルーム一覧画面では現在入室できるルームの検索と新規ルームの作成をすることができます。

3-1  ルームを探す

)をタップすることでルーム名、コメント、タグを対象とした部分一致検索をすることができます。画面に表示されているルーム数は端末により異なりますが、画面を下から上へ縦方向にスワイプすると、現在画面に表示されていないルームも見ることができます。

ルームカード

❶  ルーム作成者

このルームを作成したユーザーのアイコンとニックネーム

❷  ルーム名

ルーム作成時に設定されたルーム名

❸  タグ

ルーム作成時に設定されたタグ

❹  コメント

ルーム作成時に設定されたコメント

❺  ルーム参加者

現在ルームに参加している全ユーザーのアイコン

❻  鍵アイコン

パスワード設定されているルームには鍵アイコンが表示されます

3-2  ルームを新規作成する

ルーム一覧画面の「+」ボタンからルーム新規作成ページへ移動します。

❶  ルーム名

任意のルームを指定します。既に存在しているルームと同じ名前のルームは作成できません。

❷  パスワード

パスワードを設定すると、パスワードを知っているユーザーのみが入室できるルームを作成できます。

❸  コメント

ルーム一覧で表示されるコメントを入力することができます。他のユーザーが自分に合ったルームを探すヒントになります。

❹  タグ

ルーム一覧で表示されるタグを設定できます。他のユーザーが自分に合ったルームを探すヒントになります。

ルームの制限時間は作成から6 時間です。セッションを継続したい場合は、再度新規ルームを作成してください。

3-3  ルームに入室する

アイコンを選択する

ルーム内で使用する自分のアイコンを選択します。

デバイスの設定をする

❶  入力

マイクアイコンをタップして自分のマイクが反応するかを確認してください。反応しない場合は詳細設定で入力デバイスを確認してください。

❷  再生

スピーカーアイコンをタップして音声が出力されるかを確認してください。反応しない場合は詳細設定で出力デバイスを確認してください。

❸  詳細設定

❹  入力デバイス

音声の入力に使用するデバイスを選択します。通常は、「Auto」で問題ありませんが、使用するデバイスを指定したい場合は変更してください。

❺  出力デバイス

音声の出力に使用するデバイスを選択します。通常は、「Auto」で問題ありませんが、使用するデバイスを指定したい場合は変更してください。

❻  基本音質

他のメンバーと通信を行う際の音質を設定します。「高音質」、「標準」、「帯域優先」のいずれかを選択します。接続時に相手と設定が異なる場合は、より音質の低い方の設定が使用されます。

❼  入力モード

入力された音声をモノラルとして扱うか、ステレオとして扱うかを選択します。通常のマイクを使用する場合は「モノラル」で問題ありませんが、シンセサイザーなど、ステレオ出力の楽器と接続する際には「ステレオ」を選択してください。

❽  入力モニター

自分自身の入力音声のモニタリング設定を行います。デフォルトでは「モニタリングしない」に設定されています。この場合、自分自身の入力音声は自分の端末から出力されません。「モニタリングする(遅延なし)」「モニタリングする(遅延あり)」を選択すると、自分自身の音声を返します。「遅延あり」の場合、自分自身の音声を少しだけ遅らせて返すため、遅延がある相手との演奏を合わせやすくなることがあります。

4. ルーム内画面(基本操作)

ルームに入室すると、同じルームに入室している他のユーザーとセッションを楽しむことができます。また、他のユーザーがルームに入室している場合、自分のアイコンとは別に、そのユーザーのアイコンが表示されます。ユーザーが退室した場合、そのユーザーのアイコンは消えます。

4-1  聞こえ方を調整する(ミキシング)

自分のアイコンからの他のユーザーのアイコンの距離で他のユーザーの音量を調整することができます。() また、他のユーザーアイコンの左右位置によって、定位を調整することができます。(

自分のアイコン位置を動かすことはできません。

4-2  ミュートする

各ユーザーアイコンをタップすることで、そのユーザーの音をミュートすることができます。もう一度タップすることでミュートは解除されます。(

4-3  その他表示の意味

各ユーザーアイコンの周囲にある輪はそれぞれのユーザーの音量レベルを表します。()他のユーザーが録音をしているときに、そのユーザーが録音中であることが表示されます。()自分と他のユーザーとのネットワーク接続状況が不安定な場合、そのユーザーのアイコンに警告マークが表示されます。接続状況が改善すると警告マークは消滅します。()ネットワーク接続状況が一定基準よりも悪化すると、切断されることがあります。

4-4  ルームから退室する

)をタップするとルームから退室し、ルーム一覧画面に戻ります。全てのユーザーが退室した時点でルームは消滅します。

4-5  ルームへのリンクを共有する

)メニューをタップし、「ルームへのリンクを共有」を選択してください。共有されたリンクを開くと、このルームに入室することができます。

5. ルーム内画面(メニューバー)

❶  チャットアイコン

❷  音符アイコン

❸  My Setting アイコン

❹  録音アイコン

5-1  ルーム内でチャットをする

チャットアイコンをタップすると、同じルームに入室している他のユーザーとチャットをすることができます。

5-2  メトロノームを使う・オーディオファイルを再生する

音符アイコンをタップすると、メトロノームを利用するかオーディオファイルを再生するかを選択するメニューがポップアップします。

メトロノームを使う

メトロノームを使うと、同じルーム内の全てのユーザーにメトロノーム音が共有されます。

❶  メトロノームアイコン

メトロノームのON/OFFを切り替えます。

❷  「+」アイコン

テンポを上げます。

❸  「-」アイコン

テンポを下げます。

❹  テンポ表示

現在のテンポを表示します。

❺  音量調整

メトロノームの音量を調整します。

オーディオファイルを再生する

オーディオファイルを再生すると、同じルーム内の全てのユーザーに再生音が共有されます。

❶  ドラムパターン

内蔵された複数のドラムパターンから選択できます。

❷  ミュージックリスト

端末に保存されているオーディオファイルから選択できます。

❸  録音データ

SYNCROOMで録音した音源から選択できます。

❹  再生ボタン

選択されたオーディオファイルを再生します。

❺  ループボタン

選択されたオーディオファイルのループ再生のON/OFFを切り替えます。

❻  音量調整

オーディオファイルの音量を調整します。

❼  シークバー

ファイルの再生位置を指定します。

メトロノームとオーディオファイルを同時に鳴らすことはできません。また、ルーム内の誰かが録音をしているときには、メトロノームを鳴らすことはできますが、オーディオファイルを再生することはできません。

5-3  自分の設定を変更する

My Settingアイコンをタップすると、以下に関する設定を変更することができます。

❶  Volume

自分の入力音の音量を調整します。

❷  Reverb

自分の入力音へのリバーブのかかり具合を調整します。

❸  Monitor

モニター音のオン/ オフを切り替えます。モニター音がオンのとき自分の入力音を自分のデバイスで聞くことができます。

❹  Device

「デバイスの設定」画面に遷移します。

❺  Icon

「アイコン選択」画面に遷移します。

5-4  録音をする

録音ボタンをタップすると、ルーム内でのセッションの録音を開始することができます。もう一度タップすることで、録音を停止します。録音された音源ファイルは、オーディオファイルメニュー内の「録音データ」以下に保存されます。録音を開始すると、同じルーム内の他のユーザーに録音中であることが通知されます。(4-3

  • 市販の音楽/ オーディオデータは、私的使用のための複製など著作権法上問題にならない場合を除いて、権利者に無断で複製または転用することを禁じられています。ご使用時には、著作権の専門家にご相談されるなどのご配慮をお願いします。
  • このソフトウェアおよびマニュアルの著作権はすべてヤマハ株式会社が所有します。
  • このソフトウェアおよびマニュアルの一部または全部を無断で複製、改変することはできません。
  • このソフトウェアおよびマニュアルを運用した結果およびその影響については、一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  • このマニュアルに掲載されている画面は、すべて操作説明のためのもので、実際の画面と異なる場合があります。
  • このマニュアルに掲載されている会社名および商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。